スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在のエンジン・・・

1977年式911S のエンジンオーバーホール

中盤に差し掛かっており、各部を分解洗浄して点検してみると
色々な不具合や気に入らない部位があるそうです。

より良い結果求めて
在庫部品からのベストチョイスで組み上げられているそうです。

オリジナルのピストンシリンダーを計測したら、シリンダートップで
0.3mmほどボアが広がっており
明らかにシリンダーが摩耗しいるそうです(; ̄ー ̄A

いかにも駄目ですね〜って言う事で・・・
温存して有ったマーレー製のものに変更!

次いでカムシャフト・・・
こちらも問題が明らかに
1ヶ所カム山が摩耗して使いたく無い状態!

これまた温存パーツの1976年式3.0カレラのカムハウジングと
カムシャフトで組む事に・・・
利点はカムスペックの違いで、よりトルクを引き出せる特性を得られる事♪
せっかくヘッドもSPL加工済みを使うのでより上を目指しての選択で
現在進行中らしいです。

911S-2.jpeg


911S-1.jpeg
スポンサーサイト

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2013年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

jock45

Author:jock45
趣味を思いっきり・・・
悔い無く(^^)v

QRコード
QR
検索フォーム
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
ご連絡はこちらから
いろいろ趣味の情報交換をいたしましょう!!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。