スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考える・・・

水の事故に思う・・・

先日、地元の河で水難事故が起きました。
自分も良く行く“河”での事・・・


長年その河で釣りをしているのだけれど
水のチカラは多々、自分の想像を越えることがある。

降雨の水量増加による地形の変化など当たり前
そんな中、釣りをする側にもある程度の“心構え”が必要・・・


“河”は水圧、水深、水底の形状、これら匙加減でさまざまな“流れ”が
発生する。

そこで釣りをするにあたり
さまざまなリスク回避の方法が存在する。

例をあげると・・・

道具で言えば
・ウェーディングスタッフ
・スパイク付きのウェーディングシューズ
・ライフジャケット
などであったりする。

また、自分の中でのルール
・中洲に渡ったときなどの定期的な水位のチェック
(流れの状況によっては数センチの上昇でも岸に戻ることは不可能)
・足元の状況(砂地?・・・沈んで行かないか?もちろん自分が、石の大きさ・・・跨ぐような石か?どうか?)
・上流の状況(ダムの有無)、(天気の状況・・・安定か?不安定か?)
などなど

危ない状況も
経験を経て覚えて行くので
知識や知恵は人それぞれであると思うが・・・

しかし概ね大きな違いは無いように思う

また
地元に特化した人たちの真似を安易にする事は
危険極まりない事である事も覚えておくべきかと・・・
経験値が違いすぎると言うこと


まあ
遊びではあるが・・・
何でもアリみたいな事は慎むべきであると思うし

楽しみ方の勉強も必要であると思う
いくら“自己責任”とは言え・・・

昔は先輩の見よう見まねで
遊びのルールと言うか?マナーを覚えるのが普通であったが

今は中々その様になりにくい状況もあるが
しかし、それがかなり重要である

最後に・・・
『自分勝手は何も産み出さない』
いつも自分が思っている言葉です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

jock45

Author:jock45
趣味を思いっきり・・・
悔い無く(^^)v

QRコード
QR
検索フォーム
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
ご連絡はこちらから
いろいろ趣味の情報交換をいたしましょう!!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。